頭てかてか

頭てかてか?ドラえもんじゃないのに…ニート男性の悩み

2年くらい前、頭がてかてかになった30代男性です。前頭部の真ん中から分け目が広がって、頭皮が目立つようになりました。上司とうまくいかず、会社をやめてニート生活を始めると、さらにスカスカにハゲてきてしまいました。

 

オンラインゲームにハマって、朝寝て昼に起きるような生活。家族にも見放されました。そんなある日、たまたま街で同級生にバッタリ……。私の噂を聞いていた彼が言いました。

 

「おまえ、頭てかてかになったなあ…」
「えっ?」
「ドラえもんの歌詞じゃん。知らないの?」
「いや、知ってるけど…」
「まだヒキオタニート(引きこもりのオタクニート)やってるの?」

 

 

ショックでした。自分が頭てかてかのヒキオタニート?大山のぶ代さんが歌ったあのドラえもんの歌詞?そんな……。

 

運動不足で体重もすっかり増えていました。最初は悔しさばかりでしたが、時間がたつにつれて「自分はこのままじゃダメだ」という焦りに変わっていきました。

 

それから自分を客観的に見れば見るほど、まわりの人の視線が痛く感じるようになりました。

 

ハゲた原因を調べてスカスカ頭改善対策

 

テカテカにハゲた原因を調べてみると、私の場合、偏った食生活、生活習慣の乱れ、そしてストレスにありました。

 

もう、だらだら時を過ごすのはやめようと、最初に生活習慣を見直しました。夜の12時には寝て、朝しっかり起きて、もう一度就職活動をはじめました。ウォーキングも兼ねて、なるべく歩く時間を増やしました。

 

でも、就職活動はストレスの連続です。希望した就職先で通らなかったとき、「またダメか……」と、ひどく落ち込みます。でも、このストレスが髪の毛にもよくないんですよね。ストレスをためこむと、脳の自律神経のバランスがくずれて緊張や筋肉がこわばります。

 

 

すると、血管が収縮して血流も悪くなり、頭皮も栄養不足になります。その結果、髪の毛の成長が行えず、抜け毛が増えてしまうのです。

 

お金もないので、私なりのお金をかけないリラックス法を研究して、次のように実践しました。

 

心も髪も健康になるストレス解放の無料リラックス法

 

ネガティブ情報と関わらない

ネガティブな思考をする人、情報と関わると元気がないときは「またダメかも」「やっぱりできない」「もうやめよう」とマイナス思考になり、モチベーションを保てません。このような情報を遮断すれば前向きな自分を保てます。

 

パワースポットへ出かける

「地名 パワースポット」で検索すると出てきます。有名な場所より、人の少ない神社が落ち着きます。がんばっている自分を認めて、ときにはお休みもとりましょう。

 

 

遠隔気功やヒーリングの動画を見る

youtubeで「気功 遠隔」で検索すると出てきます。気功師やヒーラーの方が無料で遠隔ヒーリングをしています。個人差があり、なにも感じない人もいますが、私は夜寝る前にやると、翌朝に体が軽くなるのでいまでもやっています。

 

てかてか頭に黒い産毛が増えてきた!

 

生活を変えてから半年後。やっと自分の希望する分野とポストへの就職が決まりました。このとき、体重は12キロほど落ちていましたが、頭のてかてかが治るにはまだ時間がかかりそうでした。

 

会社は女性の目もありますし、スカスカ気味の薄毛を気にしたくないと思ったので、育毛剤を検討しました。でも、初めてなのでレビューや効能を読んでもよくわかりませんでした。

 

そこで、売れているもののなかで金額を調べると、ザスカルプ5.0Cが定期初回半額キャンペーン中でした。2回の定期購入が必要ですが合わなければ2回でやめればいいので負担も少なくてすむとわかりました。

 

 

取り寄せて使ってみると、よけいな香りもなくベタベタもしないので、わりと抵抗なく使えました。育毛剤の効果をムダにしないように、それから毎日、しっかり頭皮マッサージを心がけました。

 

すると、4本目が終わるくらいになったとき、てかてかで目立っていた前頭部の分け目が黒い産毛でかすかに覆われるようになってきました。半年たったいまでは、髪の密度もまして頭皮の透けが気にならなくなっています。

 

 

会社員になって生活習慣が規則正しくなったことも大きいと思います。女性ともふつうに話せるようになりました。もう少し続けて、できなかったヘアースタイルにも挑戦して、これからはもっと親しくなれる女性を探してみたいです。

 

頭のてかてかが改善した育毛剤の詳細をみる>>>